Thursday, November 25, 2010

カバーアップ☆タトゥー いろいろ

カバーアップとは、
気に入らないタトゥーの上に新しくタトゥーをいれて、前の絵をわからないように隠す技術の事をいいます

でも、カバーアップはとても難しい技術!直しても、わからないような感じには出来ますが、元の絵柄が100%消えるわけではありません
1番は直さなくてもいい、自分の気に入るタトゥーをいれることですね

友達の友達が彫師で安く彫ってくれたとか、
先輩が彫師目指していて練習台で…
とかで彫ってもらって、それを直しに来る方が多いです
後は、自分彫りとかも多いですね

それが悪いとは言いませんが、
彫られる前は、じっくり考えて、デザインを選んで、
不安な事があったらどんどん質問して決して妥協せず、カバーアップしなくていいような、自分が一生付き合えるタトゥーをいれて欲しいです

特に、女の子にはやっぱり綺麗なタトゥーをいれて欲しいですね!
せっかくスタイルが良くても、変なデザインがはいっていると、とても残念です



という事で、カバーアップの作品ですー
こちらbefore
直す前の他店で彫った蛇とクロス
afterはこんな感じに、
かなりゴージャスになりました!
ブラック&グレーにカラーのグレーも加えて重厚感が出るように仕上げました
カナダで彫ったんですけど、こんな感じのクロスがいいって持ってきてくれた写真が偶然私が昔彫った物の写真でお互い驚きました!イメージは近いように書き直して、上のような感じになりました☆



こちらもカバーアップ
ピエロのスジ彫りを消していきます
直し途中
afterカバーアップ完成です
かなり細かいのですっかり隠れましたが、時間かかりましたー
Iさん、お疲れ様でした☆

左腕も額で埋めて五分袖にしました
右腕はまだ途中ですね
インドの神様、ブラフマー、ビシュヌ、シヴァです
インドの神様はキャラクターが濃くて、装飾品も美しいので、絵を描くのがとても楽しいです

背骨のラインがへこむので、写真が撮りづらいのが残念です
やっぱり装飾部分を彫るのが楽しかったですー♪



そして、小さいカバーアップ
before
漢字ですね「鬼」
はい!afterはガンビーです!
知ってますか?
20世紀初の粘土アニメ(クレイアニメーション)のガムのキャラクター『GUMBY(ガンビー)』
海外ではコレクターも多い人気キャラクターです
カバーアップなので暗い色合いですが、まるで暖炉の前にいるかのような暖かみのある色合いになりましたね(笑)




DETROIT DIESEL TATTOO WORKS(世田谷)
世田谷区南烏山4-21-1下山ビル2F(京王線 千歳烏山駅徒歩5分)
TEL・ FAX 03-6750-1969
info@detroitdiesel-tattooworks.com
http://micatattoo.blogspot.com/
http://detroitdiesel-tattooworks.com/
http://www.myspace.com/micatattoo

No comments:

Post a Comment